上司と合わない

仕事をしていると様々な人に出会うことができます。何年も働いていると上司も後輩もいるわけですが、だれもがそうであるように後輩とよりも上司と合わないことが多いのではないでしょうか。上司すべての人と合わないのではなく何人か合わない人がいますが、それで毎日ストレスがたまっています。

上司はイメージだけで仕事の指示を出すタイプの人です。細かい内容についてはほとんど理解せず、こうすれば済む仕事ではないのと簡単に言ってすぐ終わるかのように思っています。

実際手を動かしてみると1時間や2時間で終わるような仕事ではないのに30分もあればできるかのようにもうできているでしょうと聞いてきます。まだだと伝えると私が能力がないかのようにプレッシャーをかけてくるわけです。パソコンに詳しくない上司はタイピングもできなければソフトウェアを使うこともできません。しかし、私が出したものをみてからこうすればできるではないというだけなのです。毎日戦いの連続です。

休みが取れない職場

私の職場は休みが取りにくい職場です。

有給も「私用で休みます」なんてとんでもなく、自分の病気、両親の介護、子供の病気、役所の手続きなど、遊びでない場合でもお休みが取れません。例えば「病院に行きたいのでお休みを下さい」というと、別室に呼び出され社長からどんな病気なのか問い質されます。それで何とかお休みを貰っても、後で「どういう診断なのか」「どういう薬を飲んでいるのか」など事細かに聞かれプライバシーなどありません。

また社長以外に女上司にも問題があります。彼女は仕事の負担が多く、自分の部下が休むと負担が増えるので嫌がります。それは分かるのですが、病気で手術をした人が最短で仕事に復帰しても「病気だからって甘えないでよね」「迷惑かけたって自覚ある?」などと嫌味を言います。また家族の入院手続きに1時間だけどうしても仕事を抜けたいと言う人にも「忙しいんだけど」と強い口調で言います。

別に有給全てを自由に使いたいとは言いませんし、零細企業で最低限の人数でやっているので、休めばその他の人に迷惑がかかるのも分かります。でも、こういう風に必要な時に休むのにもすごくストレスがかかる状況ですし、何よりも職場の雰囲気がギスギスしていて耐えられなくなってきました。

来年初めにまとまった人数が退職します。今後負担が増えるのは明らかで、転職しようかどうか迷っています。

子育てをしながらの仕事

子育てをしながら働くという事に悩んでいます。

子供が保育園に入れる事になり、今年から仕事復帰をしました。
子供がまだ小さいため、保育園が休みの””土日祝日は休み””という条件で上司と相談した上で復帰したのですが、私がいない間に入った従業員の中で同じく主婦の方が何人かおり、その方たちのお子さんは小学生や中学生などもう大きい年齢ほとんどで、あまり手が掛からないのにも関わらず、いつも土日祝日に休める私が特別扱いでズルイと、そんな事がきっかけで、他の事でも色々と仲間外れや嫌がらせなどを受けるようになりました。

私にだけ重要な業務連絡を教えてくれなかったり、上司のいない所では仕事をサボっている彼女たちに代わって、5人分の仕事を私がしているのにも関わらず、上司には、私が仕事が出来なくて迷惑していると勝手な事を言われたり・・・

それでも、気にかけてくれる同僚もいたり、上司も事情をよく分かってくれているので、何とか毎日やれていますが、そんな私がさらに許せない彼女たちの陰湿な嫌がらせはエスカレートするばかりです。

さすがに我慢がならないので、転職を考えて職安にも通っていますが、子育てをしながら・・・の条件に合う仕事先はなかなか簡単には見つかりません。

家計を考えると、やっぱり働かなくてはいけないので、当分の間はこの環境で我慢するしかないのかも知れません。

そのうち、体を壊さないか心配です。

男尊女卑の世の中

私は一家の大黒柱です。
女性は、レディースデイなどあっていいなという声が多いですが、
はっきり言って、9割は男社会です。
女性が男並みに働ける会社はほとんどないです。
男は、男だからという理由で仕事ができなくても、未経験でも営業職や役職につくことができますが、
女は、仕事ができると男から凶暴と言われ、見た目だけで仕事ができないと判断されます。
女はできないものと決めつけるのです。
男並みに働いても、女は給料が低いです。
毎日何にもしていない、バカ上司より低いのです。
女は事務しろという会社が多いです。
女は30代で終わりという会社が多いです。
育児休暇?バカじゃないのという会社が多いです。
働きたい、稼ぎたいと思っても
この日本の世の中は、働けないのが現実です。
何度も転職をして、給料をあげるしかないです。
事務職は、全く昇給がありまえせんから。
働きたいと思っても、働けない。
男にバカにされながら働く女性たち。
これが、どこがいいのだろうか?
それをわかってない男どもがよっぽど頭が悪いと思います。

短小に加えて包茎で悩む

恥ずかしながらかなりの短小です。勃起すれば多少は大きくなるのですが、それもサイズ的に小さいですし、通常の状態の時はさらに小さいです。ですから人目に触れるようなことが無いように、いつもかなり気を使っています。

例えば社員旅行があった時は、一緒に入らないように時間をずらします。また誘われた時は、酔っぱらったことや調子が悪いというように理由を付けて断るようにしています。

また私は残念なことに短小に加えて包茎にも悩んでいます。取りあえず剥くことはできるので、不潔にならないように毎日しっかりと洗っています。またできるだけ剥き癖を付けるようにしているのですが、ちょっと動くとすぐに戻ってしまいます。

最近ではどうにかして改善したいと思い、増大サプリを試し始めました。男性器を大きくできて安全なサプリが色々登場していてこれはやるしか無いと思いました。

ペニス増大サプリメントを選ぶときのポイント
1 含まれている成分を確認
まずは、サプリメントに含まれている成分について確認してみましょう。その成分が効果のあるものかどうかを事前に確認しておくことは重要なポイントです。

2 安全かどうかを確認
増大サプリメントを利用する場合には、健康に害がないかどうか気になるところです。含まれている成分が危険なものではないか、副作用の報告がないかといったことをチェックして、安全なものを選ぶようにします。

3 体験談を確認
インターネットの広がりによって、体験談を簡単に入手することができます。正しい情報かどうかを見極めることは難しいですが、参考情報としては活用できます。例えば、悪い内容の体験談が多いようなサプリメントは避けた方が良いでしょう。

ペニス増大サプリメントは、商品の数が多いのでどれを試してみるか悩む人も多いと思います。まずは、上記のように成分の効果や安全面、体験談などを総合して考えることになりますが、初心者の場合にはなかなか比較判断するのも難しいかもしれません。3つのポイントの中でも成分の効果と安全面は重要な項目ですので、その点について納得できれば一度試してみるという方法も良いでしょう。
ペニス増大サプリおすすめランキング※一番効くサプリメントはこれ!より)

実は短小や包茎を治すための手術を受けたい気持ちがあります。それでもその前にサイズアップのサプリメントがあるので、それを試して効果が感じられなかった時には、短小と包茎を治すための手術を受けたいと今のところは考えています。

初対面の輪に入れるかどうか

転職したときに困るのが、すでにできあがっている輪の中に入れるかどうかです。あとから1人で入ったときに、既存の輪でぺちゃぺちゃとファミリーがごとく楽しそうにしゃべっているとして、そこに強引に入っていく力がいると思います。

そこでもし入りそこねたら存在が浮いてしまうので、ちょっと恥ずかしい気持ちになるでしょう。最初が肝心というか、人見知りするタイプの人はこういう会社に入るのはやや気持ちが引けると思います。

じわじわとその人間性が出てくるのと、そこにいる輪の中の人がそれぞれわかってきて、気が合ったり合わなかったりします。なじみやすいかどうかについて、すでにその中にいる誰かに連れてこられた場合は割りと入りやすいかもしれません。

そのほかは当初に自己紹介なるものがあってそこから話が広がるかもしれません。ところが、もしもその輪が勝手に普段どおり過ごしていたら無視しているかのような形になり、自分からその輪に入って話しかけるといったことをしていく必要があります。

収入アップのために

わたしは30代前半の男性です。
大学を卒業してから、美容院を相手にする卸営業を行っていました。
担当エリアは関西一円で、一週間で大阪、兵庫、京都、和歌山、奈良を
まわっていました。
給料は新卒でも安いほうで、勤めていた会社はこじんまりとした企業の為
大手業者にはかなわない為、どんどん営業数字は落ちてい行きました。
当然給料はアップしませんし、それどころか高速道路使用料、ガソリン代の一部を
自己負担するようになりました。3年ほど勤めましたが、このままでは
将来的に希望が持てないと思い転職を決意致しました。
当時25歳で、もともと物づくりが好きな性格で、プログラミングにも興味があった為、
システムエンジニアを目指すことにしました。
まずは夜間のスクールに通い、コンピューターの基礎とJava言語、データベースの知識を
身につけました。未経験でしたが、就職活動は割と順調にいき、3社ほど
内定を頂きました。その中でも将来有望そうな企業だと思える会社に転職し、今も働いています。
収入も転職前に比べて1.5倍くらいにはなりました。